事業案内
WORK

電気保安管理活動 - 電気設備点検業務

/ inspection

 電気は、日常生活でなくてはならないライフラインです。しかし、老朽化した電気設備は、電気事故も心配です。生活や事業に大きな支障を起こす電気事故の防止は、私たち電気のプロである「電気のドクター」におまかせください。
 「電気のドクター」がお伺いして、電気設備の定期点検を実施し、漏電火災や感電事故などを未然に防止し、電気のトラブルからお客さまの尊い生命や大切な財産をお守りいたします。

点検業務契約って何なの?

万一の電気事故を防ぎます

ベテランの電気工事業者がみなさまの「往診」に伺います。

ちょっとした不調も見逃しません

年1回の精密点検、定められた回数の目視点検で細かくチェック!

電気のドクターに何でも相談

電気設備の増設、省エネなど、電気のことなら何でもおまかせを!

身体と同じメンテから保険までフルサポート

点検業務の点検作業が原因で万一電気事故が発生した場合は賠償します。

例えばこんな方々にお勧めいたします。

一般住宅にお住まいの方

  • コンセントの劣化
  • たこ足配線

放置しておくと

漏電火災で大切な財産も灰に!
全く気づかない漏電・感電事故が!

店舗・ビル・工場の責任者の方

  • 電気機器の漏電

放置しておくと

思わぬ停電で業務がストップ!
電気設備ストップで大損害!

飲食店・レストラン・ホテルのオーナー様

  • 主幹線の劣化、断線

放置しておくと

停電で営業停止!復旧のメドも立たず・・・

点検業務契約を結べば、いつも安心・安全

点検業務は、国の登録を受けた電気工事組合が行います。

点検業務を行えるのは、経済産業省の登録を受けた登録点検業務受託法人だけです。

手続き簡単!
電気工事組合か組合加盟の電気工事店にひと声かけてください

ご契約に関するお問い合わせは、お近くの組合加入の電気工事店または、組合へお気軽にどうぞ。

年間契約料は、一般的に想像するよりはるかに安い!

一般住宅 約1万円
店舗・工場など 6〜7万円台

年間の点検業務料は電力会社との契約容量によって異なります。

点検業務料(税別)一覧表

電気設備の契約容量 年間点検業務料(税別) 電気設備の契約容量 年間点検業務料(税別)
30A以下 10,000円 11KVA〜15KVA 38,000円
40A以下 20,000円 16KVA〜20KVA 45,000円
50A以下 25,000円 21KVA〜25KVA 50,000円
60A以下> 30,000円 26KVA〜30KVA 52,000円
7KVA 32,000円 31KVA〜35KVA 55,000円
8KVA 34,000円 36KVA〜40KVA 57,000円
9KVA 35,000円 41KVA〜45KVA 60,000円
10KVA 37,000円 46KVA〜49KVA 62,000円
電気設備の契約容量 年間点検業務料(8%税込)
30A以下 10,800円
40A以下 21,600円
50A以下 27,000円
60A以下> 32,400円
7KVA 34,560円
8KVA 36,720円
9KVA 37,800円
10KVA 39,960円
11KVA〜15KVA 41,040円
16KVA〜20KVA 48,600円
21KVA〜25KVA 54,000円
26KVA〜30KVA 56,160円
31KVA〜35KVA 59,400円
36KVA〜40KVA 61,560円
41KVA〜45KVA 64,800円
46KVA〜49KVA 66,960円